トマトの糸かけアート作品考案中

ピンシート作成の第一歩は既存の作品をいじることから!

という訳で第一弾・トマトを作ってみました。
実を何ピンにするか、葉っぱ部分をどうするか、まだまだ考え中です。

講師作品「トマト(仮)」

一つ目に作ったのは左側-太い糸で糸かけをしました。
二つ目に作ったのは右側-細いミシン糸でいろいろかけてみました。
ピンシートというか釘の数自体どちらも違っております。

釘が糸の邪魔をしちゃったり、ピンの間がせますぎたりとまだまだ問題点はありますけど、2作品目はデキター!と満足感がとってもあります。

他も作ってみたいけど、トマトはまだヘタの部分を直したいし、30cm板を用意したので、1期オーナー様デザイン・ライセンス取得済みの糸かけアート作品も作ってみたい。
ご厚意でピンシート作成案を教えてくださった「フィッシュ」の改造版奈々菜様の「エンゼルフィッシュ」もかけてみたい・・・とやりたいことはいっぱい過ぎてどれを手につけていいのやら…。

次はど・れ・に・し・よ・う・か・な。
・・・トマトの第3案を考えつつ、糸かけを忘れていた鳳凰・孔雀の「孔雀」をかけて、さらに余裕があるのなら30cmの準備でしょうか。